二番街の琴ちゃん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
          img_161220-01.jpg

この時計は私のです D様から頂いた私のお宝です(*^-^*)。そして私はこんな感じの写真、好んで撮ります。
だって、一見プロ風で、凄く見栄えが良いからついつい撮って載せます。
もちろん、それなりの道具を使っております。それがディヒューズボックス。

          ディフューズボックス04

こんな感じの四角い箱。厚さ3mmの乳白色のアクリル板で出来て居ます。
60cm角の板をコの字型に組、それに背面に1枚張りつけて出来上がり。
まだ、独身の頃、知り合いから教えてもらって、材料はホームセンターで調達し、自分で造りました。
           ディフューズボックス 02

バックは模造紙を吊るし、奥行きが解らないようにアールを付けます。
照明は箱の外側からアクリル板を通して当てます。透過率58%の板は、照明が近くても露出オーバーにはなりません。
また、100均で売っているカラーセロファンを箱の廻りにテープで留めれば、どんなカラー照明も出来ます。
そして、最も便利なのは、被写体に光源が写り込まないこと。艶のある物や液体には非常に有効です。

以下、ディユーズボックスを使って撮ったマクロ撮影で撮った写真です(^^;)

          ho-161222.jpg
               D様の鉄道模型を撮ればこんな感じです~♪

          ho-161223.jpg
          バックの模造紙を黒に替えれば、こんな感じにも撮ることが出来ます。

          ho-161225.jpg
          コーヒーカップだって、御覧の通り、液面に光源が写りません(*^-^*)

アクリル板は、ホームセンターで60cm角で1枚400円程、照明もクリップ式の物で、1個1000円です。
アクリル板4枚に照明3台、模造紙、カラーセロファン、粘着テープは総て100均で買えば、5000円でおつりが来ます~♪
如何ですか?ディヒューズボックスなどをDIYしてみたは~\(*^-^*)/

          ho-161232.jpg
                 クロさんからのリクエスト写真です~(*^-^*)


コメント
この記事へのコメント
ディヒューズボックス
こんばんは
写真を、はじめたころ、ディヒューズボックスを知ったけれど、使ったことはない。
実は、PIXTA画材素材のネット販売を面白半分にやっていて、テーブルフォトは人気があるので、やってはみたいのだけれど・・・光や配置・構図を考え、じっくり撮るのは、どうも性格的に合わないようで・・・
それでも、ディヒューズボックスは、どうやら、自分でもできそうなんで、作ってみましょうか。
2016/12/22(木) 22:10:26 | Hiro | #-[ 編集]
すごいですね!
こういう撮るための道具もあるんですね。
これまたひとつ見習わないとですなあ(^_^)
2016/12/23(金) 07:47:06 | ジャム | #-[ 編集]
>Hiroさんへ
ディヒューズボックスは、簡単に作れるし、フイルムカメラの時代と違って、撮影はそれ程難しくは有りません。2番目の写真には写っていない、裏技が有るのです。何かというと、カメラに付いている外部出力端子からパソコンに画像を送って、モニターしながら照明の感じや露出、ホワイトバランスなどをチェックでします。撮った写真もその場で見て、気に入らなければ何回でも撮り直しが出来ますからね。だからじっくり対処をする必要がないのです。モニターみながら、閃きで撮影できますよ~(*^-^*)

ボックスはきっちり固定するのも良いけど、仕舞っておくのが邪魔でしょ。だから、使うときだけビニールテープで組み立てます。透明なテープを使えば、照明で影が出る事も少なくなりますよ。

テーブルフォト、填ると癖になる楽しさが有ります。チャレンジしてみるのも、面白いですよ~☆
2016/12/23(金) 21:13:10 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
>ジャムさんへ
そう、この箱と接写レンズを使って撮ります。コンデジなら簡易マクロが付いているから、誰でも出来ますよ~☆

特に小さな立体の物は、得意とする撮影方法です。ミニカーやフィギア、鉄道模型なんかはバッチリ綺麗な写真が撮れますよ~☆
2016/12/23(金) 21:17:59 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
綺麗ですね♪
えっ、なんに反応してるのかって?
もちろん、一枚目の時計です^^;
元々時計が大好きなので、綺麗な時計を見ると嬉しくなっちゃうんですよ。
自分の時計じゃないけどw

深みのあるブルー。
紺色かな?
とってもオシャレな色。
オメガシーマスターアクアテラレディースですよね?

そうそう、ディヒューズボックスもどきは僕も作りました。
あくまでも、僕のはモドキです(-_-;)
琴ちゃんほど本格的には作ってません。
何事も適当なものでw
2016/12/25(日) 19:39:24 | ケロ | #5fZIkb1.[ 編集]
>ケロさんへ
オメガシーマスターアクアテラレディース・ダークブルーで当たりです。さすが~♪
カシオのソーラー式電波時計とかの方が楽で正確なんだけど、何となくこのアナログ的な時計が好きです。特にオメガは大好きなのです~♪

最初、ヨドバシカメラで、折りたたみ式の簡易ディヒューズボックスを買って使ったら、光源の位置によって、ボックスを構成しているアルミのフレームの影が出てしまって、使い物にならなかった。そんな話をモデル時代のプロのカメラマンに話したら、このアクリル板で造る方法を教えて頂きました。これならフレームが無いから、影が出る心配が無く、便利に使っていますよ。しかも制作費は買った既製品の1/3ですからね~♪
2016/12/25(日) 22:54:04 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
種明かしありがとうございます
このところ撮る写真は、メモ代わりというものばかりです。
アナログの頃は結構楽しんでいたのですが、デジタルは未だ使いこなせてない感じです。
時間を作ってじっくり挑戦しないとね〜
参考にさせていただきます!
2016/12/25(日) 23:21:57 | chiara | #J4yURx8Q[ 編集]
>キアラおば様へ
写真の撮り方は、十人十色、メモ代わりに使うのも、一つの撮り方だと思います。

そう、フイルムカメラを使うと、撮り方が慎重になりますね。じっくり撮る、それが鉄則ですよね。デジカメだとメモリーカード1枚で何百枚と撮れるし、現像代、フイルム代も掛からないから、「下手な鉄砲、数撃てば当たる」と言う撮り方ですね。良いのか悪いのか(^^;)

このディヒューズボックスは、テーブルフォトと言って、絵でいえば静物画って感じの写真です~♪試してみますか (*^-^*)
2016/12/26(月) 21:26:05 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
お久しぶりです。

気になること
オメガの時計いいですね。

面白く拝見

ところで、この琴ちゃんが大切にしている時計の写真の長針 短針 秒針 この位置の理由は?


考えてたなら、プロかも。

オメガの時計写真
もう1枚入れて

個人の思い出の時間を入れたら、面白いのにね

2016/12/30(金) 10:29:52 | くろ | #-[ 編集]
>クロさんへ
クロさん、会いたかったよ~♪突然ブログが消えて、ビックリしちゃったです。お元気そうで、何よりです。

>この琴ちゃんが大切にしている時計の写真の長針 短針 秒針 この位置の理由は?

これは時計を撮るときの、お約束の位置ですよ。10時10分20秒、結構時計のカタログでは、この位置が定番らしいです。文字盤がゆがんで見えないテクニックらしいです(^^;)

リクエストの、別な角度の写真、追加しておきました。これで良いですか?
針の位置は、・・・・・ひ・み・つ~(´∀`)
2016/12/30(金) 21:21:31 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
ありがとう♪

時計の売場は定番だろね
でもブランドメーカーによって、また種類によっても位置をかえてる
写真にするときは、皆、違うよね
オメガも。

それで、尋ねてみたの

追加写真、ありがとう

謎解きみたいに、なってきた

ブログは ちょっといろいろなことが
自分あって 休載中。

明日で、大きな区切りを向かえます。
僕にとって、これからの日々をどうするかです。

また、人生再出発のです。
それでは、また。

2016/12/30(金) 23:05:35 | くろ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。