FC2ブログ

二番街の琴ちゃん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
       amadai-004.jpg

本日、久しぶりに釣行、今回は東伊豆での甘鯛釣りへ釣りの会のメンバー3人と網代から出船。

D様は、本日御仕事で出かけましたので、思う存分釣りが出来ます。「鯛なら鯛飯とお造りが良い」と連絡事項┐( -"-)┌

幹事は副会長の木内さん、メンバーは洋子さんにマック、乗合船ですが、そんなことは気にしません。

早朝4時多摩をたち、網代港に出船15分前に到着、漁港の駐車場に3人が居ました(^^;)ぎりぎり間に合った~♪


       amadai-006.jpg

6時半出船。ポイントは川奈。そう、あの有名ゴルフ場の沖です。ここは海底が砂地だからベストのポイントです。

春だったらここはイサキ、夏ならイカ、秋は甘鯛、冬ならヒラメと、良い場所です~♪

出船後、しばし船の左舷で洋子さんと女子トーク。木内さんとマックは準備に余念がない。

出船後30分ほどで移動及び検索航行を終了、船長のだみ声で釣り開始~♪


       amadai-010.jpg

釣行開始から10分で、木内さんがヒット、さすが底物を得意とする木内さんです。まずは手頃な40cm弱。

思わず竿を持つ手に力が入るが・・・・・それから1時間、全く当たり無し。甘鯛どころか外道も来ない。

船内は、ちょっと険悪な雰囲気。それを察し船長が何度か場所を変えるが、依然、状況変わらず。

こうして、昼ちょっと前まで、我慢の釣りが続く。

              amadai-005.jpg

あまりの渋さに、船長、川奈沖をあきらめ網代沖へと戻る。遠くに熱海城が見えるくらいの処で、再度釣行開始。

止まっていた潮が動き出したのか、今日は熱海へ来ていたのか、突然竿にモサ~とした感触。おかしいな~。

そっと電動リールのスロットルを開け、仕掛けを上げに掛かる。途端にビビビの感触。きたきたきた来ましたよ~(*^-^*)

こうなると大事に大事に取り込んで、40cmオーバーをゲット。よしよし、どんなもんだい~♪

で、仲間を見回すと・・・・・なんと、3人とも取り込み中。これは甘鯛の群れに当たった様です(^^;)

       IMG_02281922.jpg

こうして、バタバタとほんの3~40分の間に、全員甘鯛をゲット、私は何だかんだで5尾ゲット。

とりあえず、D様とボクの食い扶持は確保致しました。

他の3人も、木内さんが7尾、洋子さんが5尾、マックが甘鯛4真鯛2、そげ1枚をゲット、全員まあまあの釣果です。

船中も、竿頭(一番釣った人)が13尾、すそ2尾とボウズ無しで、船長も満足だったようで、予定より早く納竿し、

二時には沖上がり、5時までには、自宅まで帰りました~♪ めでたし~、めでたし~

       amadai-017.jpg

さて、帰宅してからが、釣り師は忙しいのです。急ぎ魚の捌きに入る。とにかく甘鯛は足が速い(悪く成りやすい)ので、

煮付け用に、中型2尾を胴切りにし煮付けに。小さい奴も、半分にし、鱗と内臓を取って鯛飯にする。

煮付けは時間が掛かるから、短縮のため圧力釜で煮込み開始。

       amadai-007-02.jpg

大きな奴は、三枚におろし、勿論お刺身とする。しかし、とんだ失敗を・・・・『けん』にする大根が無い。

そう、大根が1本350円もするので買わなかったのだ。ま、無い物は仕方がないからあきらめる。

『つま』は、団地内の緑地にあったモミジで代用、飾りに食用菊でアクセント~。見た目はバッチリ!

ま、これが商売で料金を頂くのなら急いで買いに行っても良いが、D様とボクだけだから、ま、良いか~(*^-^*)

       IMG_02281921-01.jpg

これだけだと、ちょっと寂しいから、お刺身の三枚にした骨から、中落ちをスプーンで掻き出し、それでナメロウを造る。

味噌は赤と白を合わせ、生姜、ネギ、大葉、山椒など香味野菜を入れて、これでもかと言う位い良く包丁で叩く。

仕上げに万能ネギと針唐辛子でアクセント~♪これはビールや日本酒が良く合います(*^-^*)

こうして、完了しましたが・・・・・肝心のD様がまだ帰ってこない。ボクはお腹が空いているし、眠いし・・・なのだ~(T_T)


コメント
この記事へのコメント
釣行ですか・・・
こんばんは
アマダイねらいですか。結果、5匹ゲット。
釣りという趣味を生かしながら、旦那様サービスもできて、良いですね。
ただ、この後、D様とどうなったか、心配ですね。
昔昔、我が家で、同じようなことがあって、仕事の関係で、遅くなり、外で夕食を済ませてしまって、その時代は携帯電話もなく、帰宅してから、食べてきたと報告、それからは、数日、声もかけてもらえないどころか、夕食は作ってもらえませんでした(笑)
2016/10/31(月) 21:40:39 | Hiro | #-[ 編集]
あっ、今から行ってもまだ残ってますか?
出来れば、僕は鯛めしがいいです。
ん?もう残ってないって(-"-)
じゃぁ、次回は宅急便でお願いします。
な~んて、釣りたての魚は美味しいんだろうなぁ。
近くの飯屋で魚でも食べてくるかな。
となると、煮魚が食べたくなるw
って、この時間からどうすりゃいいんだよ(-_-;)
2016/10/31(月) 23:03:46 | ケロ | #5fZIkb1.[ 編集]
あ〜おいしそ〜
どのくらいの時間で、このお料理できちゃうんですか?
甘鯛も鱗多いですか?
真鯛の鱗が取りきれていなくていつも怒られえましたv-404

最近はお魚を自分で下すなんてこと本当になくなりました。
鯵が好きなのですが、それすらも3枚におろしてもらって買ってきます。
我が家の鯵でば、ヒビ入ったまんまというお粗末。
2016/11/01(火) 16:10:48 | chiara | #5gz10XpY[ 編集]
>Hiroさんへ
11時半過ぎに帰ってきました。
頭に来たから、顔面にお刺身の盛ったお皿をぶつけ、見てる前で造った料理を総て生ゴミ用のポリバケツに叩き込み、何も言わずに寝室へ行って、ドアの鍵を掛けて寝てしまった(^^;)・・・・と、そんな夢を見ていたら、D様に肩を叩かれ、目を覚ましたら目の前にマロングラッセが置いてあった。ま、夢だったけど、気晴らしになったから、2人で仲良く遅い夕食を食べましたよ~♪
2016/11/01(火) 21:32:05 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
>ケロさんへ
ああ、ちょっと遅かったですね。
当日の9時頃でしたら、D様の分まで、全部お召し上がりになっても良かったのに~♪

甘鯛で造った鯛飯は、実に美味しい。ボク的には、真鯛の鯛飯より美味しいと思いましたよ。それとナメロウね、これは絶品。ま、1kg1万円を超す超高級魚ですからね。これでナメロウなんて、贅沢すぎますね~(*^-^*)
2016/11/01(火) 21:36:48 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
>キアラおば様へ
下拵えから入れて2時間少々でしょうか。そう、下拵えの時間が結構掛かりますね。

甘鯛の鱗落としは、松笠造りと煮付け位しかしませんね。ペットボトルのキャップでガリガリすれば、結構簡単に落ちます。鯛飯は、生のままで(T_T)、一回オーブンで焼きます。すると簡単に剥がれるし、残っても鱗が食べられます。

結構他のお魚も、鱗取りより皮を引く方が多いから、余り気にならないです。鯛はコンビニ袋の中で、バリバリッとやれば手荒にしても鱗が飛び散らないです。
鰺も三枚におろし、包丁のみねで引いて皮を剥ぎます。上手く出来なければ、刷毛でお酢を塗り頭を落とした背から尾に向かって剥げば簡単ですよ~(*^-^*)
2016/11/01(火) 21:58:09 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
お久しぶりですね!
釣り良いですねえ(^_^)
船にのってのなんて、私やったことないので、うらやましさ感じますよ!
しっかり捌いてどれもメニューおいしそうですね。
2016/11/03(木) 09:35:58 | ジャム | #-[ 編集]
>ジャムさんへ
御無沙汰しておりますm(_ _)m
私、何だかんだで沖釣り歴15年なのです(^^;)。
釣れれば嬉しいし、釣れなくても船に揺られ海上に居るだけで、ストレス発散します。
それに、釣った魚の捌き方、食べ方は船宿の女将さんが教えてくれるし、綺麗に捌き、美味しく食べるのが釣った魚への供養と教えられます。最近は料理のしからをパソコンで解説書造って、事務所で渡してくれますよ~☆

船に弱くなかったら、是非とも沖釣りをお奨めします~(*^-^*)
2016/11/03(木) 21:49:14 | 琴ちゃん | #Dl.5Tu5s[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。