二番街の琴ちゃん

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    IMG_02280856.jpg
                                 ※ 画像をクイックし、拡大して御覧ください。



              赤月や  誘い誘われ 曼珠沙華

          血の色の 如き月の出 地獄花

          妖艶な 色競い合う 月と花


                                            ー 再 来 ー



昨年は、夕陽をバックに曼珠沙華のシルエットを撮ってみた。

今年は、どうしようかと迷う。ま、その内何か良いアイデアが浮かぶかと・・・・

来ましたね~♪昨日。あのスーパームーンの月の出に、大きな月が真っ赤です。

瞬時に、「これだ!」と、カメラバッグに三脚持って、多摩川河畔へ直行です。


そう、頭の中は、赤い月に浮かぶ、赤い曼珠沙華。アイデアは最高だと思ったのですが、

いざ曼珠沙華と月を撮ろうとすると、大多数の曼珠沙華は、もう開花終了。

枯れて、萎れて、見る影もない。それでも必死で探して、やっと1輪探し出す。

でも、周り中萎れた曼珠沙華いっぱいです。

そこでその一輪だけアップして、赤い月に被せる。


加えて悪いこととは知りながら、周りの萎れた花をなぎ倒し視界から削除。

準備が終わって、いざ撮影・・・・が、時間の掛け過ぎか、赤味が薄くなる。

急ぎ、何枚か試し撮り、でも、もっと月が大きく撮りたい。で、使ったのが超望遠500mm。

かなり離れ、ズームを目一杯延ばし、撮ったのが上の写真。


シャッタースピードも1/10から、5秒まで、露出を変えて数十枚。

結局、満足できたのはこれを含めて3枚 (^^;)

なんて、効率が悪いのだろう・・・・来年は、もっと準備して掛かるか~(╹◡╹)/




スポンサーサイト
         IMG_02280848.jpg


最近、朝晩めっきり涼しくなり、いつの間にか、昨日は中秋の名月でしたね。

そして、本日は今年最初で最後の「スーパームーン」ですね。

現在頭の真上に、いつもより大きく見える真ん丸なお月さんが、浮かんでおります。

昨夜も月が綺麗だったし、十五夜だったから、思わず十五夜飾りなどをしてしまった(^^;)

      IMG_02280849.jpg

ススキとお団子とサンマとけんちん汁。ボクの田舎の定番です。

本当は、野菜や果物、そして御飯もキノコ御飯か栗おこわ何ですけどね。

ま、そこまで本格的にはやらなくても良いでしょう~(^^;)

それでも、一人じゃ寂しいから、彼奴も呼んで、御月見をしながらちょっとお酒を飲みました。

料理は、褒めてくれましたが、いつもの通り一言多い褒め言葉。

「琴ちゃんの造る茶色い御馳走は、ドラマに出てくる田舎のおばちゃんが作ったみたいで美味しいね」と。

「ドラマに出てくる、田舎のおばちゃん・・・」これは、褒め言葉なのか?

      IMG_02280844.jpg

彼奴が一番褒めてくれたのが、里芋とイカの煮物。美味いと褒めてくれたが、

実は今回、こんにゃくを入れ忘れて、自分としては70点なのだが・・・ま、良いか~♪

そして、自分的に一番おいしかったのは、やはりこの時期、サンマでしょ~(*^_^*)

      IMG_02280850.jpg

と、本当は焼きあがった姿を見せたかったけど・・・・写真を撮るのを忘れた(^^;)

そこで、彼奴の食べたサンマのなれの果て。

最近、やっときれいに食べる様になった。前は、とにかく魚を食べるのが下手だった。

と言うか、汚らしい食べ方だった。しかもサンマの頭を平気で右に向けたり、内臓や皮を残す。

ボクは、釣りをやる関係で、魚は美味しく綺麗に食べるのが、マナーであり、供養だと思って居る。

ボクはシシャモとめざしは何も残さない。イワシは頭から食べ尾びれだけ残す。

アジの開きは、頭と中骨、ぜいごだけ残す。

そんなボクだから、魚を食べるたびに、彼奴に食べ方を教え、文句を言った。

食べて居る時に文句を言われるのは、凄く嫌だと思うけど、彼奴は素直に聞いてくれた。

それは、彼奴の良いところ。自分の非素直に認める。なかなかできないよね。

あともう少し、兜周りをもう少し綺麗に食べてくれれば、合格点なんだけどなあ・・・・

      IMG_02280847.jpg








     IMG_02280820.jpg

今回、ボク達を招待してくれた「サーシャ」の2人。愛さんがハープ、知佳さんがフルートです。

ハープにフルートって、凄く上品な感じで、聴いていて何と言いましょうか、違う時間が流れる感じです。

2人共、長野出身のセミプロ。実は愛さんのお父さんがこのペンションをやって居ます。

そこで年に2回、ミニコンサートを開き、今回で8回目。

実は、この2人の事、我が「ストリングス L4」のメンバーは誰も知らない。

知って居るのは、この人なのです(^^;)

            IMG_02280837.jpg

はい、いつも発表会で、ピアノの伴奏をしてくれる「おケイ姉さん」です。

話ではサーシャの2人と、良くセッションを組むそうで、ホテルや結婚式場で稼いでいるらしい~♪

そんな訳で、今回はおケイ姉さん繋がりで参加が決まった訳なのです。

サーシャの2人が45分2ステージ、おケイ姉さんが30分1ステージ、そしてボクらが30分1ステージ。

最後に7人でセッションを組んで15分。

      IMG_02280814.jpg

お客さんは、泊り客20人ほどと、近くのペンションから30人ほどいらして、

緊張したけど、和気あいあいって感じでしたよ。

サーシャの2人は、バッハやビバルディーが得意らしい。それでもイージーリスニング、

松任谷由実やサザンの曲など、かなりのバリエーションの広さで、さすがセミプロ~♪

おケイ姉さんは、2~3曲弾いた後、お客さんのリクエストで、弾き語り。上手いなぁ~。

ボク達は、いつもの様に自己紹介で開始。

そう、いつものボクのテーマは「ダバダーネスカフェ(MEZAME)」です(^^;)

スタートはベートーベンの弦楽四重奏曲第4番、いつも通り可もなく不可もなく(╹◡╹)

後は、「G線上のアリア」、そして今年から練習を始めた「アメージング・グレース」。

後は連続3曲映画音楽で「個人教授」「卒業」「カントリーロード」。

最後に7人全員で「海の見える町(魔女の宅急便)」「となりのトトロテーマ」

ついでに、ボクの今年の課題曲「世界の車窓から」を、おケイ姉さんと知佳さんのフルート、3人で~♪

午後10時、無事に終わって(^^;)。そのあとの7人で飲んだビールの美味しかったこと~(╹◡╹)

サーシャの2人とも気心が知れて、和気あいあい。春のミニコンにも誘われてしまった(^^;)

      IMG_02280815.jpg

翌日、3人は東京に戻る。ボクは宅配便でチェロと着替えを送り返し、

その後、霧が晴れるのを待って、駒ケ根に行って、ターシャおば様の処へ~♪

たまには顔を出さないと、結構電話がかかってくるのです~(^^;)

でも、バイクで行くと、また、なんだかんだ、うるさいだろうなあ(*´Д`)

      IMG_02280816.jpg

因みに、朝、こんな格好で駐車場に居たら、昨夜ミニコンに来たお客さんに

「え、貴女、チェロを弾いてた方ですよね・・・・・」って、ビックリされた。

チェロにバイクは、似合わないのかな?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。